大事なのは、考える力と
最後まであきらめない力

キャリア採用

2013年入社

技術第一部 構造設計グループ

三木 克則

親しみやすさと
将来性に魅力を感じた

入社面接で感じた会社の印象は、「風通しがよく働きやすそう」「会社の伝統を守りつつ、チャレンジ精神も旺盛な会社」ということでした。どの人もざっくばらんに話ができる人ばかりで、その親しみやすい雰囲気に魅力を感じました。入社後もそのイメージは変わっていません。厳しい中にも思いやりがある人が多いと思います。現在は、橋梁やトンネルなどの構造物の設計や維持補修を担当しています。最近は、様々な仕事を任せてもらい、自分の成長を実感しています。今年は新入社員の指導も行うようになりました。新入社員は自分と年代も違いますし、初めてで不安なことも多いと思うので、本人のペースに合わせて対応するように心掛けています。

知識・経験を重ね、
さらに成長したい

自分が携わった業務の工事が完了した時は、とても嬉しいです。成果が形になって見えること、それがこの仕事のおもしろさだと思います。今は、自分の知識と経験を増やすために日々奮闘中です。知識や経験が増えると担当できる業務の幅も広がるため、日々勉強を重ね技術力を磨いています。先輩たちに頼るだけでなく、自分たち30代が会社を引っ張っていく存在になれるよう、これからも頑張りたいです。休日は、妻と3歳の娘と一緒に過ごします。リフレッシュ方法は、娘が笑っているのを見ることかな。旅行も好きなので、これから家族旅行の計画を立てたいですね。

プライベートはのびのび、
仕事はコツコツ

休日は子どもとのびのび外で遊ぶことが多いですね。プライベートは思いっきり羽を伸ばしますが、仕事はコツコツが信条です。この仕事で大事なのは、「自分で考える力」と「最後まであきらめない力」だと思います。業務の全てがマニュアルに載っているわけではないですし、予算の兼ね合いなど、発注者の意向もあるので、最善案を導き出すことが大切です。また、いろいろな人がかかわり、チームで仕事をするので、一回で何もかもがうまくいくわけではありません。コツコツ粘り強く取り組むことも重要だと思います。

就活生へのメッセージ!向上心・探求心がある人に
来てほしい!

ある一日のスケジュールONE DAY SCHEDULE

8:30

出社、メールや前日の確認

9:00

設計計算・設計図・報告書等

12:00

昼休み

13:00

社内打合せ

15:00

協議資料作成

18:30

当日及び翌日の作業整理・準備

19:00

帰宅

他のインタビューを見るOTHER INTERVIEW