建設コンサルタントのエーティック / 各種取り組み - シンポジウム

40周年ロゴおかげ様で創業40年を迎えました

未来へ引きつぐ地球環境と社会資本のために

会社概要 /

社内技術発表会

第25回社内技術発表会

平成29年9月28日 札幌市生涯学習センター「ちえりあ」大研修室

【特別講演】

・『永久凍土地帯の「戻れない明日」』―環境変化の最前線を工学的視点で見る―

  北海道大学大学院 工学研究院 教授 蟹江 俊仁氏

・「社会資本整備の変遷とコンサルタントの役割」

   技術顧問 上谷 誠司氏

【発表論文】

・一般国道における地すべり対策設計について-過年度設計業務の事例-

・『斜張橋』美しきフォルムに潜む維持管理の難題-十勝大橋のケーブル補修-

・積雪層状モデルを用いた積雪深推定手法

・切羽前方地山計測による補助工法の効果・妥当性の検証について

 -切羽前方地山の挙動メカニズムを空間的に評価-

・高速道路下のボックスカルバートにおける野生動物の利用状況

・地権者挨拶の重要性について


弊社技術発表会の様子。 今年は、北海道大学大学院教授の蟹江俊仁氏を特別講演講師としてお招きしました。蟹江氏は北海道大学工学研究院、北方圏環境政策工学部門 構造システム研究室教授で永久凍土が絶妙なバランスの上に成り立っており環境変化の影響の大きさについて大変興味深いお話しをいただきました。 また、二つ目の特別講演として弊社技術顧問の上谷誠司氏にもお話いただき、行政の視点からコンサルタントの役割についてお話しをいただきました。


今年はベテランに交じり新卒者にも発表に参加してもらい大学での研究成果を発表してもらいました。